千葉でリフォームするなら

幸せづくりマイスターを目指して

マイスター大村こんにちは、「幸せづくりリフォームマイスター」の大村弘です。

 

唐突に意味不明のことをいう変人だと驚かれたと思います。

 

実は、それには訳があります。

 

まず自己紹介をさせていただきます

 

私は千葉県木更津市で建築の仕事に携わって今年で30年。
ビルドティーピーオーを開業してから今年で17年になります。
その間、OBのお施主様を始め、多くの方々に支えられて今日までこさせてもらうことが出来ました。

 

大変感謝しておりますありがとうございます

 

とりわけ大きな力をもらえたのが家族でした。
安心して仕事ができる環境を創ってくれた家族の支えが、私の大きな力でした。

 

私はいつも「いい仕事がしたい!」と思っています。
そのため、家に帰っても1人で事務所にこもり、良い方法や、材料、材質を探して
夜中迄、ネットで検索したり、書籍で検討しています。
昔のことですから、ネットの通信費が7万円を超える事もありました。

 

お客様に「あんたに頼んで良かったよ」と喜んでもらうことが事の他心地いいためです。
そして「幸せに暮らしてもらいたい」と心から願うからです。

 

何故なら・・・

 

もう昔の事ですが
 私は今でこそ「幸せづくりマイスター」と名乗っていますが、開業して数年までは、娘に人見知りされる父親でした。
仕事優先、付き合い優先で全く家庭を顧みない時があったのです。

 

そして遂に、見かねた妻に、

 

「あなたは幸せな家づくりをしている、何て言ってるけど、自分の家族を幸せに出来ない人が、他人の家庭を幸せになんて出来るはずがないわよ!」
と言われてしまいました。

 

しかし私は、まだ家族のコミュニケーシュンは取れていると思い込んでいたのです。

 

でも、それも思い違いだったことに気が付かされる事件がありました。
まだ娘が幼稚園の年中さんだった頃、お父さん参観日というのがありました。
そこでお父さんが自分の子供の名前を呼ぶと、待ってましたとばかり、子供たちが「はーい!」と返事して、元気にお父さんに飛びついていきます。

 

私の番になって、娘の名前を呼びました。
だけど、娘は来ないんです。
ただ、先生の手を掴んだまま、ジッと下を向いたまま顔を上げてくれません。

 

私だけ、娘が寄ってこないんです。
他の子供たちは、うれしそうにお父さんに抱きついているのに・・・
何度か娘の名前を呼んでみましたが、結果は同じでした。

 

その時感じたのは「寂しい」とか「あれ?なんで?」ではなく、「カッコ悪い」でした。

 

さすがに、先生は分っちゃうんですよね。
「普段、お家で会話をしていないんですか?」って、聞かれちゃいましたから。

 

それから何日か経ったある日のこと、久々に早めに家に帰って玄関に入ったら、台所で子供たちと話をしている妻の声が聞こえてきました。

 

「お父さんはね、あなた達の為に毎日遅くまで頑張って仕事しているんだよ。だから、皆で応援してあげようね」
子供たちが「うん!」って返事していました。

 

それを聞いた時、「え!」と思ったのです。
普通、「お父さんみたいになっちゃダメ!」とか言うと思ったのに、全くその逆だったんですから。

 

その時しみじみ思ったんです、(ああ、妻には負けたなあ、オレって幸せ者だなあ)って。

 

そして、子供はお母さんがニコニコしているのが、一番うれしいんだって事がわかりました。

 

お母さんがうれしいと、子供がうれしいし

 

子供がうれしいと、家族がうれしい

 

家族がうれしいと家の中がうれしくなってくる

 

家の中がうれしいとは幸せということ
お父さんは家の中が幸せになるのが一番うれしい

 

自分の奥さんを笑顔にしてあげることが、家族みんな幸せになる一番の近道だったんです。

 

妻に「自分の家族を幸せに出来ない人が、他人の家族を幸せにするなんて絶対に出来ない!」と言われた意味が身に浸みて分りました。

 

それ以来、家族のことを大切にする気持ちを忘れないようにと、「幸せづくりマイスター」という肩書きを付けました。
その出来事と、妻の一言があったから、自分の家庭をまずは第一に考えるようになりました。

 

ことある毎に、妻に相談することにしました。
それから親子の会話も増えて、家の中が明るくなってきたのを実感することが出来ました。

 

もしかしたら、以前の私と同じように、家族に感謝の気持ちはあるけれど、うまく伝えられることが出来ないお父さんもいらっしゃるかも知れない。

 

今の時代、お父さんもお母さんも忙しくって、お互いの気持ちをうまく言葉に出来ないのかも知れない。

 

開業したばかりの頃、「困っているお客さんに喜んでもらいたい」
いや、その上の「お客さんを幸せにするリフォームをするためにはどうしたらいいのか」。

 

さらに「家族を幸せにするリフォームをするためにはどうしたらいいのかを、お伝えしてカタチにしたい」それこそが私の仕事ではないか?と思ったのです。

 

そして同じように悩んでいるお父さんに、そしてまた昔の自分にも、「大丈夫、みんな幸せに暮らしているよ!」って、言ってあげたいのです。

 

 

 

 先日、あるお客様がリフォームの相談に来社されたときのご夫婦の話です。
現在はアパート暮らし、家賃も高く、手狭にもなってきたので、この際親元で同居しようと思うとのことでした。
そこで私はどんな思いでリフォームをしたらいいのか、お話をお伺いしながらアイディアを出させていただいたのです。

 

「リビングの向きや窓の取り方、廊下の配置によって、団欒とプライバシー(の確保)にこんなに違いが出てくるんですね」

 

お客様は驚いたみたいで、感心していただいたようです。
そして帰り際に、奥様からこんな言葉をいただきました。

 

 「「でも、うちの主人、私のこと考えてくれてるんだというのが分りました。南向きの大きな窓のことも、廊下の取り方も、家族のことを考えてくれているからそういう風に言ってくれたんですね。お父さんお母さんに遠慮もあったけど、家族のために家をリフォームするという言葉が聞けてうれしかったです。ありがとうございました。」

 

こちらこそ、奥様からそんな言葉をいただけけるなんて思ってもいませんでしたので、本当にうれしく思います。奥様が笑顔になると、ご主人様も本当にうれしそうでした。

 

そのほかにも、「リフォームして子供といる時間が増えた」という声もお聞きしました。
このようなお言葉を聞いたとき、この仕事をしていてよかったと心から思える瞬間なのです。

 

家族みんなが安心して、暮らしていける器が「家」です。
器とは家族を守る、お父さんのようなものです。
お父さんがやさしく、しっかりと中を守ってくれていて、中にいる家族もそのことをよく知っている。
快適であることはもちろんですが、人が寄り添う、家族がつながる、そして思いやりのある家づくりを私は最も大切にしていきます。

 

お客様が家のことで、家族をよろこばせてあげたいけど、どうすればいいかと悩んでいる時に気軽に相談していただける、そんな関係になれたらいいなあと思っております。

 

リフォームを成功させる一番の秘訣は「家族をよろこばせること」です。
私はそのための相談相手になり、今後の家づくりの参考になっていただければと考えています。

 

ビルドティーピーオー
「幸せづくりリフォームマイスター」
大村 弘

 

追伸 
私は、「ありがとう」をいうのが下手な人間でした。
でも、この仕事に出会えてたくさんの「ありがとう」の言葉に触れました。
それを本当にうれしく思うのです。
リフォームとは「ありがとうをカタチにする」仕事です。
あなた様のお役に立てるとしたなら、こんなにうれしいことはありません。

初めての方はお読み下さい関連ページ

木更津ビルドティーピーオー代表ごあいさつ
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
大村の思い
千葉・木更津周辺のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
必要なリフォームですか?
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
リフォームについて思う事
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
木更津リフォームワンポイント
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
千葉給湯サービスの施工エリア
千葉の給湯機はお任せください
お客様の声
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
個人情報の取り扱い
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
ビルドティーピーオーについて
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
お支払方法
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
マンションリフォーム
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
リフォームの目的と業者選択
千葉県木更津市のリフォーム・新築・塗装・給湯機はお任せください
リフォーム業者の傾向と特徴
リフォーム業者の傾向と特徴をまとめました

ホーム RSS購読 サイトマップ