ガス代を安くするには

プロパンガスは安くできる

電気料金の値上げ、そして石油価格の上昇の影響で、またプロパンガスの価格なども更に高くなる一方です。

 

 

消費者にとって嫌な時代が訪れようとしていますね。

 

 

 

プロパンガスの料金を少しでも安くしたい方 にご覧いただきたい内容です。

 

 

 

プロパンガスというものは、都市ガスと違って民間の業者が配送供給しているものでスから、消費者からすればどの業者でプロパンガスを使ってもいいわけです。

 

 

つまり、安いプロパンガス業者を探して、その業者にプロパンガスをお願いすればいいだけの事です。

 

 

 

とても簡単なことです。

まず確認

安くするためには、まずご自分のご近所のお宅と料金が同じなのか違うのか、確認をしてみてください。

 

仮に、周りのお宅の方が料金が安い場合には、安い方の業者に連絡し、変更してください。

 

 

頼めば料金は安くなります。

 

 

変更ができなかった場合、ご近所のお宅がすべて同じガス会社だったり、料金も同じようならも
う少しエリアを広げて業者を探してみます。

 

他の業者には頼めない仕組

しかし実際には、簡単に他の業者には頼めない仕組みというものがあります。

 

1、供給エリアの問題

 

 

不測の事態に備えてサービスステーションの規定がありエリアが異なる場合供給してはならない場合もあります。

 

 

1がクリアできたら

 

2 契約期間の問題

 

 

契約期間のシバリがある場合が多いようです。

 

長期契約になっていませんか?

 

契約期間が過ぎていればOK

 

契約期間内の場合・・・・

 

その場合、契約期間内にガス供給業者を変更すると、違約金と称したペナルティーを科せられる場合があります。

 

 

根気よく打ち合わせして見てください。

 

プロパンガスの料金を下げるのにあたってのポイント

最後に、プロパンガスの料金を下げるのにあたってのポイントですが、

 

プロパンガスの料金が高いと感じたらどんどん交渉をしてください。

 

自分で切り替えても良いですが、どなたでもできると思います。

 

 

.プロパンガスで、 高い料金を支払っているのであれば、 ご相談ください。

 

 

ガス業者紹介

 

 

ご注意:必ず業者をご紹介できる確約ではありません。

 

地域によってはご紹介できない場合もございますので、その場合はご自分でお願い致します。

 

お電話の場合はこちら