石油給湯器の号数は、熱量!

石油給湯器の号数

<石油給湯器の能力について>

 

石油給湯器の能力はKW(kcal)で表します。
出湯量を求める計算式
毎分出湯量=給湯負荷(kcal/分)/(湯温-水温)

 

仮に冬場で水温が低く5℃の場合、42℃のお湯を出すとすると
37.2kw(32,000kcal)の石油給湯器の場合、(32,000÷60分)/(42℃-5℃)≒14.41L/分出湯可能です。
42.5kw(40,000kcal)の石油給湯器の場合は(40,000÷60分)/(42℃-5℃)≒18.02L/分湯できます。
冬でもシャワーをよく使う夫婦とお子さん2人の場合
同時に3か所でお湯を使うことは少ないと考えられますので、2か所(シャワー+キッチン)で≒33,400kcal
同時3か所(キッチン+バス+洗面)で≒40,500kcal

 

 

夏で水温が高く20℃の場合で、42℃のお湯を出すとすると
37.2kw(32,000kcal)の石油給湯器の場合(32,000÷60分)/(42℃-20℃)≒24.24L/分出湯可能です。
42.5kw(40,000kcal)の石油給湯器の場合(40,000÷60分)/(42℃-20℃)≒30.30L/分湯できる事になります。

 

1度に多くのお湯を使わないご家庭なら
2か所(キッチン+洗面)≒14,200kcal
同じく2か所(キッチン+バス)≒33,400kcal
のように夜はちょっと気をつければ大丈夫でしょう。

 

同時に何か所使うかがカギとなりますね。

 

石油給湯器の号数関連ページ

石油給湯器交換工事込特別価格
千葉県木更津の石油給湯器ノーリツツのエコフィール、石油ふろ給湯器まで交換・取付け・買替工事はお任せください!石油給湯機器の特別価格です。見積無料!"

ホーム RSS購読 サイトマップ
故障と対策 交換はお得? ガスを安くする 給湯器選び方 ガス特価 石油特価 お支払方法 問合せ サイトマップ